こだわりの数々!

フラセラ化粧品誕生から成分までの細部なこだわり!

【フラセラ化粧品誕生秘話】

 

フラセラ化粧品を開発したのは、医療法人財団健徳会わかばクリニックの院長である工藤清加(クドウサヤカ)先生です。

 

 

開発するきっかけとなったのが、肌トラブルの治療を数多く手がけていく中で、
肌トラブルを抱える人たちが再来院する率が高いことでした。

 

患者さんから聞き取りをしたスキンケア化粧品を全て試した上で、納得することができなかったこと。

 

そして、自身が医薬成分を用いた手づくり化粧品を使用して効果を実感していたことから、
患者さんたちのデータを取り入れ、ホームケア・ホームキュアのできる化粧品を作れるという確信を抱いたそうです。

 

納得がいくものができるまでに、7年もの歳月をかけ、出来上がったのが「フラセラ」なのです。

 

【フラーレンとAPPS】

 

フラーレンは、肌サビから守ってくれるという稀有な効果を持つ成分で、活性酸素を取り除いてくれるという効果があります。

 

工藤先生が「ドクターの立場からいえば肌表面のシミやシワを治療するのは意外に簡単でるのに対し、活性酸素の引き起こすトラブルの治療は難しい」と言っているように、あまり医学療法でも治療が難しいのです。

 

そんな活性酸素が除去できるというのだから、フラーレンがどれだけ優れた成分なのかがよく分かります。

 

また、APPSは、進化型ビタミンC誘導体と言い、
低刺激で浸透力の強いビタミンCを肌に供給する効果のあるものです。

 

肌のシミだけでなく、くすみやニキビ、乾燥肌など、長い間悩むことの多い肌トラブルの改善を促してくれるのです。

 

【心の安定にも気を配りアロマ成分も配合】

 

 

健康に過ごすためには、メンタルケアも欠かせない要素の一つです。

 

医学的に解明されているとは言い切れない部分もありますが、
美肌を保つには心の安定は重要な要素の一つであると考え、
フラセラにはそれを促す成分も配合してあります。

 

現代ではストレスとは無縁ではいられません。
毎日のスキンケアが少しでも効果的に行えるように、天然アロマ成分を配合しています。
優しいアロマの香りに癒されながら、リラックスして行うことができます。

 

天然成分を使用しているので、フラセラは優しくささやかな匂いを実現することができました。

 

【愛用者の喜びの声】

 

「しっとりしている」「乾燥肌の自分でも効果が実感できる」という愛用者からの声が聞こえてきます。
使用後から、肌トラブルから皮膚科に受診することがなくなり、効果が実感できているというケースもありました。

 

さらには、肌には大変気を使っていて自身もあったけど、
フラセラ化粧品を使うようになってから、さらに肌の調子が良くなったという人まで。

 

ケアだけでなく、キュアまでをサポートする化粧品というのは、この喜びの声からもよく分かります。

 

医学的にも効果が実証されているというフラセラですから、
これから使う人も、この喜びの声の一員になる可能性も高いですね。