敏感肌

ビリビリ敏感肌に効果的な方法を紹介!

 

ちょっとした刺激で、肌がピリピリとすることってありませんか?

 

それは、肌が敏感になっているのかも知れません。
敏感肌に悩んでいる方におすすめの自宅でできるお手入れを中心に紹介します。

 

 

【そもそも敏感肌はどんな状態になるのか?】

 

敏感肌は、肌のバリア機能の低下によって、わずかな刺激でもピリピリする状態の肌をいいます。
このタイプの肌の人は、髪がちょっとでも肌に触れただけでかゆくなることがあります。

 

【.敏感肌になる原因】

 

乾燥肌になる原因は主に下記のとおりです。

 

肌のお手入れが間違っている

 

クレンジングや洗顔を自己流でやったり、肌に合わない化粧品を使い続けていたりして、敏感肌がいつまでも治らない現象が起きています。
言い換えれば、敏感肌の人に合ったスキンケアに変えれば、改善されるのです。

 

エアコンや生活習慣による乾燥

 

エアコンにより部屋の中が乾燥したり、入浴後すぐに肌をお手入れをしないため、水分が失われたりします。
冬は特に乾燥しやすいですが、季節に関係なく敏感肌になる環境下に置かれることが原因となります。

 

加齢

 

年齢を重ねることにより、肌を防御する力が衰えるため、若い頃に比べてちょっとした刺激でも肌が敏感になりやすくなります。

 

アレルギー体質・元々肌が弱い・ホルモンバランスの変化やストレス

 

生まれつき肌が弱かったり、アレルギー体質やホルモンバランスの変化やストレスなどで、敏感肌が起こりやすくなります。

 

【敏感肌を解決するおすすめの自宅ケア】

 

(1)洗顔について

 

敏感肌の場合、洗顔について気を遣うことが大切です。
まず、洗顔の際には30℃のぬるま湯が適温になります。
優しくゴシゴシを肌をこすらないように、丁寧に洗うようにしてくださいね。
敏感肌の場合は、スクラブ入り洗顔料は避けたほうが無難です。

 

(2)スキンケアについて

 

洗顔後、保湿をするために化粧水をすぐにつけるようにしてください。

 

これは、敏感肌は洗顔後の皮脂が失われてしまい、
肌のバリア機能が衰えるため、保湿をしっかりと行い、肌を保護することが大切なのです。

 

化粧水は高価なものでなくても、
保湿成分が配合されている刺激が少ないタイプを使うようにしてくださいね。

 

アルコールやエタノール成分が入っていないものがおすすめです。

 

また、必要以上に肌のお手入れは逆効果です。
美容液やクリームなどを何度も重ねづけするのは、かえって肌トラブルを起こすので避けてくださいね。

 

【敏感肌に良い食べ物】

 

敏感肌を改善するのは、「バランスの良い食生活」も大切です。
極力、甘かったり、脂っこい物や味付けの濃いものは避けるようにしてください。

 

また、肌のターンオーバーを回復するために、肉や魚、豆類、卵などの「たんぱく質」
緑黄色野菜、海藻類などの「ビタミンA」などが特におすすめです。

 

偏りのない食生活を送ることを心がけてみてくださいね。

 

敏感肌を改善するには、正しいスキンケアや偏りのない食生活のほかに、ストレスや腸内環境を整えたりすることも大切です。
普段の生活習慣も見直しながら、体の内と外からケアすることを心がけてくださいね。

 

 

敏感肌関連ページ

オイリー肌
オイリー肌に関する豆知識と改善方法です♪
シミ
お肌のトラブルも多種多様です。 その中でも代表的なお肌トラブルの改善方法をお伝えしています♪
ニキビやニキビ跡
お肌のトラブルも多種多様です。 その中でも代表的なお肌トラブルの改善方法をお伝えしています♪
ホウレイ線
お肌のトラブルも多種多様です。 その中でも代表的なお肌トラブルの改善方法をお伝えしています♪
乾燥肌
お肌のトラブルも多種多様です。 その中でも代表的なお肌トラブルの改善方法をお伝えしています♪
紫外線と日焼け
お肌のトラブルも多種多様です。 その中でも代表的なお肌トラブルの改善方法をお伝えしています♪
目のクマやくすみ
お肌のトラブルも多種多様です。 その中でも代表的なお肌トラブルの改善方法をお伝えしています♪
毛穴
お肌のトラブルも多種多様です。 その中でも代表的なお肌トラブルの改善方法をお伝えしています♪
シワやたるみ
お肌のトラブルも多種多様です。 その中でも代表的なお肌トラブルの改善方法をお伝えしています♪